かきと牛タン 宮城の牡蠣と仙台牛タンのお店-五光食品- マイページ カートを見る
商品情報
オンラインショップ

 

熨斗承ります

 

熨斗をご希望のお客様には、通常「短冊のし」をご用意しております。
商品ご購入の際、ショッピングカート内からご指定いただけます。
名入れをご希望のお客様は、テキスト欄に記載お願いします。

(備考欄でも構いません)
一般的な贈答用としては、短冊のしでも失礼にはなりませんのでご安心ください。

 

熨斗の選択方法

 

ご指定がない限り、こちらで作成し基本外のしで対応させていただいております。

発泡スチロールの場合は、発泡スチロールに直接貼る形となります。

 

牛タンセット

 

【 一部イメージ画像 】

 

御歳暮・御中元・内祝・御祝

 

熨斗の書き方

 

◆ 表書きについて

よく使われる表書きはご注文時に一覧からお選び頂けるようご用意しておりますが、用途に合った表書きも承っております。
一覧に用途にあった熨斗が無い場合は、「その他」をお選びいただき、ご希望の表書きをテキスト欄にご記載下さい。

 

無地熨斗は、表書きを入れると重くなるので軽くしたいときや、お歳暮などの時期を外してしまったときや、名入れだけし誰から貰ったのかわかるようにしたいときなどに使用します。

また相手に気を使わせないように、お返しは不要ですよという意味で無地熨斗が使われることもあります。

 

◆ 水引・熨斗について

一般的に結び方は「蝶結び」と「結び切り」の2種類があり、それぞれ贈り物の目的に応じて使い分けます。

①~蝶結びは「すぐにほどけ、何度も結び直せる」意味から、何度あっても喜ばしい場面に使用します。内祝、御出産御祝、御礼、御中元や御歳暮など。

⑥~結び切りは「一度結んだらほどけない」という意味から、一度きりのお祝いの場面に使用します。

御結婚御祝、傷病の快気祝など。

 

また、二度と繰り返したくない弔事に際しても熨斗をつけないで使用します。

⑩香典返しで品物を贈る際、表書きに書く言葉で一般的なのが、「志」です。志には、気持ちという意味があります。

 

◆ 名入れについて

名入れも承っております。テキスト欄にご記載下さい。

名入れに入れるのは贈り主様のお名前(自分)です。名入れは姓名のフルネームで入れるのが一般的です。


なお、出産祝いをいただいた方にお返しでお送りする「内祝」の名入れは、苗字を入れず生まれた子供の名前(ふりがな入)のみを書きます。

 

◆ ご参考までに…

内祝いとは?

元々は、「身のおいをおすそ分けする」と言う意味で使われておりましたが、
現代では、「お祝いをいただいたお返し」として一般的に使われております。

 

熨斗は色々多種ございますが、以下はほんの一例です。

 

表書き 水引 用途 備考

寿・御祝

御結婚御祝

熨斗 結び切り 結婚する方へ御祝 挙式まで(挙式当日)

内祝

御結婚内祝

熨斗 結び切り 結婚祝のお返し

結婚後の姓のみの場合や

2人の名を入れる場合など多種

御出産御祝

熨斗 蝶結び 出産した方へ御祝 誕生後なるべく早く

内祝

御出産内祝

熨斗 蝶結び

出産後1か月

お宮参り前後

御祝へのお返し

御祝

御新築御祝

熨斗 蝶結び 新築祝 新築後なるべく早く
内祝 熨斗 蝶結び お祝いのお返し  
表書き 水引 用途 備考

御年賀

御年始

熨斗 蝶結び 迎春 正月3が日
御中元 熨斗 蝶結び お中元

首都園:6月下旬~7月中旬

首都園以外:7月上旬~8月中旬

御歳暮 熨斗 蝶結び お歳暮

関東:12月1日~25日頃

関西:12月13日~25日頃

母の日御礼・

お母さんいつもありがとう

熨斗 蝶結び 母の日 5月の第2日曜日

父の日御礼・

お父さんいつもありがとう

熨斗 蝶結び 父の日 6月の第3日曜日

寿福・御祝

○○御祝

熨斗 蝶結び 数え年、61歳(還暦祝)、70歳(古希祝)、77歳(喜寿祝)、80歳(傘寿祝)、 88歳(米寿祝)、90歳(卒儒祝)、99歳(白寿祝)、100歳(百寿祝)
表書き 水引 用途 備考
御見舞 熨斗 災害見舞 災害時 熨斗・水引なし
御礼・粗品 熨斗 災害見舞いのお返し

熨斗・水引なし(基本お返しは不要)

御見舞 熨斗 結び切り 病人のお見舞い時  
御礼 熨斗 結び切り お見舞いの お礼  
快気内祝 熨斗 水引 病気見舞いのお返し

医者の手が離れて通院の

必要がなくなった場合

御見舞御礼 熨斗 水引 病気見舞いのお返し 通院中または完治でない場合
表書き 水引 用途 備考
志 熨斗

通夜や告別式の御礼

香典のお返し

熨斗なし

 

配送・送料・お支払いについて ご購入方法について よくある質問について

Back to Top