独自の製法技術で安心・安全な「牡蠣」
本来の旨味をさらに引き出した「牛たん」

産地にこだわり、日本有数の漁場である三陸の海で専属漁業者とともに育てた牡蠣を世界初の技術「UV-A 照射乾燥機」を通し、甘味、旨味成分量が増大することで牡蠣本来の味が楽しめます。
安心の無添加・味付けなしの牡蠣はいかがでしょうか?
旨味の増加だけではなく、殺菌滅菌までできているので安心・安全にお召し上がりいただくことができます。

そして何より長期保存を可能とし流通に大いに期待できます。
また牛たんは氷温®協会の認定を受け、
自社で氷温®熟成をおこないました。
旨味が増量し冷めても柔らかく、本場仙台の厚切り牛たんをお召し上がりいただけます。

牡蠣の独自加工技術

UV-Aを照射すると旨味が増す!

生カキ用の UV-A 照射乾燥機を開発し、その結果、UV-A を照射したカキは水分が抜け、甘味、旨味成分量が増大することが分かりました。実はここで開発されたUV加工カキというのが、現在の主力商品となる「UV-A ウマァミーノ」です。
旨味の増加だけではなく、殺菌滅菌までできているので安心・安全にお召し上がりいただくことができます。

氷温®熟成とは…?

牛たん専門店こだわりの新製法 ❝氷温®熟成❞

牛たん専門店たん助 こだわりの新製法。

氷温®とは0度から食品が凍り始める氷結点までの温度帯のことを言います。
氷温®の温度帯で熟成すると、食材が凍るまいとして自身で不凍液を蓄えます。この不凍液こそアミノ酸等の旨味成分を含んだもので、結果として氷温®で熟成された食材は旨味成分が凝縮し美味しさを増します。

氷温®で熟成させる3つの効果

うま味成分の増加
高鮮度保持
最適衛生環境保持(有害微生物の減少)

氷温®熟成だからうまい!やわらかい!

牛たん専門店たん助の氷温®熟成牛たんは、業界で初めてこの熟成方法を取り入れ、鮮度を保ちながらやわらかさ、旨みの増加を実現しました。

科学的な検証では、氷温®熟成を用いることにより市販品に比べ遊離アミノ酸の含有率が1.4倍という結果が出ており、食感(歯切れ)の向上、焼成時の縮みの抑制が確認されました。

牛たんはお好みの厚さにカット可能

厚切りから薄切りまで、少ロットからでも厚さのご相談に対応できます。
お店の価格や提供内容・お客様のお好みの厚さは異なるかと思います。
当社では客様のご要望に応じてお好みの厚さにスライスした状態でご提供できます。
氷温®熟成された牛たんはどの厚さでも美味しく召し上がっていただけます。
お客様のご希望を是非お聞かせください。

お見積りなどお気軽にご相談ください!

商品についてのご質問やご注文など、牡蠣と牛たんのご用命はこちらへ。

ページトップへ