0
¥0

現在カート内に商品はございません。

五光食品株式会社

私たちの原点

プロ×プロがこだわり抜いた産地と自慢の素材をご紹介します。

牡蠣

世界が認める三大漁場。「三陸沖」「石巻湾内」で育った牡蠣を厳選。

五光食品が使用しているのは全て三陸沖、宮城県産の牡蠣。
世界三大漁場として恵まれた海から育つ牡蠣は正に逸品です。
北から南下する冷たい海流「親潮」と南から北上する暖かい海流「黒潮」がぶつかる場所を擁している三陸沖。
その中でも、宮城県石巻は自然豊かな森・河・土壌から多くのミネラルが絶えず海へと流れつくため、栄養がとても豊富です。

さらには、石巻市の万石浦(まんごくうら)は牡蠣の養殖が一番最初に行われた地として栄え、現在では日本全国のみならず世界各国へ種牡蠣と技術を提供しています。

牡蠣は「生食用」と「加工用」の2種類に分類されますが、宮城県産の牡蠣は全て「生食用」として出荷しており、当社で加工している牡蠣も全て「生食用」を使用しています。
贅沢な牡蠣を贅沢な方法で提供している五光食品「牡蠣」を是非ご賞味ください。

牛たん

食感と旨味のバランスを考え、時期ごとに産地を厳選。

牛たんの特徴は何といってもその食感と、赤身と脂の旨味のバランス。
霜降り状にサシが入った上質の牛たんは、味はもちろん歯切れの良さも抜群です。
牧草飼育(グラスフェッド)の盛んなオーストラリア産・ニュージーランド産は肉質が締まり歯ごたえの強さと赤身の旨味が持ち味。
一方、穀物飼料で育てられる(グレインフェッド)アメリカ産・カナダ産は脂の乗りが良くジューシーで柔らかく育ちます。

五光食品では時期ごとに最善の素材を求め、前述の地域だけでなくヨーロッパ産や中南米産まで吟味して原料を選びぬきます。
そしてそれを活かすのが五光食品の製法。食感と旨味のバランスを考え、なおかつ高い鮮度を保ちながらお客様のもとへお届けいたします。

ページトップへ